こちらの小児歯科に通うようになってから子供が泣かなくなりました|横浜市戸塚区の歯医者(戸塚駅前内藤歯科・原宿内藤歯科)

医療法人横浜歯友会内藤歯科
  • voice
voice

こちらの小児歯科に通うようになってから子供が泣かなくなりました

私も子供の頃は歯医者が怖くて、大嫌いでした。初めに虫歯の治療をした時の恐怖が忘れられなくて、二度と行かなくていいように歯磨きをしっかりするようになった記憶があります。ですから、息子が怖がるのも痛いほどわかるのですが、歯が痛くなったら歯医者さんに見て頂く以外に方法がありません。
これまでも虫歯になった時は引きずるように息子を歯医者に連れていき、ギャン泣きする手を握りながら治療を受けました。歯科医の先生が変わってからはどうしてもその先生が怖いと言ってトイレに逃げ込む始末。どうしようと悩んで妹に相談すると、戸塚の歯医者さんの小児歯科がとてもいいので行ってみたらとアドバイスしてくれました。
電車で15分ほどなので通える距離ですし、駅前なのでとても便利。信頼できる妹の勧めなので間違いないと思い予約して伺いました。
入り口からこれまでの歯科とは違っておしゃれな雰囲気で、息子も歯科に来たと言う感覚がありません。プレイルームに通されると、昔通っていた保育園の雰囲気に似ていたため落ち着いた様子で、治療が始まってからも先生が優しく話しかけながら進めて下さったので泣くこともなくいい子でした。
後から聞いても「痛くなかった」と言っていてケロッとしていたので、歯医者嫌いが克服できたのではと感じています。
voice

歯医者の治療は怖くないとお子様に思って頂ける戸塚の小児歯科です

お子様にはそれぞれ個性があります。大人しく治療を受けられるお子様もいれば恐怖から泣き叫んでしまうお子様まで様々です。当院では、恐怖を持たれているお子さまには治療をせず、多少時間がかかっても治療が怖くないことを理解いただけるよう、様々な工夫を行っています。診察台での診察が難しい場合は、院内に設けているプレイルームでリラックスした雰囲気の中で行うなど、お子様の状態に合わせた臨機応変な対応ができる小児歯科を目指しています。
お子様は一つのきっかけから順応されるスピードが速いのも特徴です。歯医者が怖い場所ではなく、悪い部分を治して痛みを取ってくれる場所と理解頂けるよう、分かりやすくお子様にお伝えしていくと、ご自身からお口を開けて治療に取り組んでくれるのです。
当院では1歳のお子様から歯科治療を行っており、歯科医も歯科助士もお子様とのコミュニケーションに慣れていますので安心してお越しください。
虫歯治療以外にも虫歯にならないための予防に力を入れており、お子様の歯の健康、白い歯を守れるようサポート致します。お気軽に歯科医にご相談ください。

PageTop